講習案内

Association guidance-協会案内-

 

一般社団法人日本ボイラ協会について

一般社団法人日本ボイラ協会は、昭和21年11月27日に設立され、わが国で唯一のボイラー等に係る学術団体であり、ボイラー等のメーカー、ユーザー、整備業者など様々な関係者が会員となっている社団法人で全国(都道府県)に42の支部と31の検査事務所を併設し、「ボイラー及び圧力容器並びにこれに附属する機械器具による災害及び大気汚染等を防止し、あわせてこれらの進歩発展と熱経済の発展に寄与すること」を目的として、ボイラー・圧力容器に関してどのようなニーズにも応じられる組織のもとに、斯界の指導的役割を果たしています。


高知支部について

高知支部は、設立後40年以上にわたって、協会の目的を達成するため、ボイラー及び圧力容器に関し、次の事業を実施しつつ、ボイラー等の事故防止、大気汚染の防止、省エネルギーの推進等を目的として、ボイラー等の運転に携わる者等の養成やその能力向上、安全意識の啓発、新たな知識の付与、情報提供等のため、各種講習、教育を幅広く行っています。

 

(1) 高知労働局長登録教習機関としての各種技能講習及びボイラー実技講習

(2) ボイラー技士に対する各種能力向上教育

(3) ボイラー技士免許受験準備講習

(4) ボイラー及び圧力容器に関する技術相談窓口

(5) ボイラー及び圧力容器の安全、災害防止等に関する啓発

(6) 協会発行図書の販売

(7) ボイラー管理優良事業場、優良ボイラー技士等の表彰

(8) その他必要事項

 

一般社団法人日本ボイラ協会へのご入会のすすめ

一般社団法人日本ボイラ協会にご入会になりますと会員としてサービスが受けられます。 サービスの詳細はコチラです。


入会手続きについて

会員資格、会費等の詳細はコチラです。

 

 

入会申込書について

ご入会のお申込みは、「入会申込書」↓pdf をダウンロード印刷して、必要事項をご記入のうえ高知支部までFAX してください。 尚、ご不明な点があれば、お手数ですが高知支部までお問い合せください。

 

入会申込書

 

 

ボイラー相談員制度について

近年のボイラーの多種・多様化に伴う運転管理、保守管理に関し、安全運転の確保はもとより省エネ、公害防止、とりわけCO2の排出規制は、大きな課題となっています。

更には省エネ法等の適用拡大に伴い、専門知識を有する者のアドバイスを切望する事業者が増加しています。

そこで、当協会として、事業場のボイラー技士等がいつでも相談することできる「ボイラー相談員制度」を設けています。

ボイラー相談員は、ボイラー圧力容器の法規制、運転・維持管理、省エネ・環境等についての豊富な知識・経験をもとに、事業場まで伺ってボイラー・圧力容器を直接調べるか、あるいは提供された情報をもとに、診断・指導を無料にて行います。

尚、相談受付内容は、次の通りです。

(1)運転管理に関わる技術的相談

(2)法的規制に関わる相談

 

☆ボイラー相談員制度をご利用される場合は、事業所名・担当者名・設備仕様・相談内容等を高知支部まで、FAX、メール等でご連絡下さい。尚、お問い合せ頂いた相談内容、企業情報は、厳重に管理し、本制度以外には使用いたしません。

 

プライバシーポリシーについて

プライバシーポリシーの詳細はコチラです。